スマホ・タブレット レビュー

iPhone 8の開封レビュー。開封して内容をチェックしてみました。

昨年末にiPhone 8を買いました。

開封して内容を確認するところまでの感想をまとめます。

化粧箱

化粧箱はビニールフィルムにくるまれていて、それを剥がすと箱が開けられるようになっています。質感、手触り、剛性、ともに大変素晴らしく、中に入っているものが間違いなく良いものであるという雰囲気が漂います。

正面。iPhoneの絵はエンボス加工が施されていて、触ると立体を感じられる。

背面。内容物や対応する機能などが書かれている。

上下面。Appleのリンゴマーク。緑の矢印はパッケージを覆っているビニールを剥がすためのもの。

側面にはiPhoneロゴ。光沢があり、光をあてるとロゴだけが光って見える。

中身

以下のものが入っていました。

内容物一覧

  • iPhone本体
  • EarPods(イヤホン)
  • Lightningケーブル(充電・同期ケーブル)
  • 電源アダプタ
  • Lightning – ヘッドフォンジャック変換アダプタ
  • SIMトレイ取り出し用ピン、
  • クイックマニュアルと注意書きの紙
  • ロゴマークのシール

充電のためのケーブルやアダプター、イヤホンまで全部揃っているのが嬉しいですね。おまけに(貼るところに困るが)リンゴマークのシールまで入っています。

Androidスマートフォンは最近はほとんど本体しか入っていないなんてこともありますからね。それに比べると親切です。

「Designed by Apple in Calfornia」のテキスト。自分たちのデザインに絶対の自信を持っているみたい。

iPhone 8と御対面。

本体の下には、イヤホンと電源アダプタが収められている。

電源ケーブルはイヤホンのさらに下にある。

左下にあるのがSIMトレイ抜き出し用のピン。右下にあるのが変換アダプタ。

クイックマニュアルには、iPhone 8で初めて対応になったワイヤレス充電のことが書かれている。

開封後の感想

開封するのは楽しいですね。箱は美しいし収められ方も良い。電源を入れる前からワクワク感が止まりません。

付属品は十分に揃っています。ワイヤレス充電器だけは付いていないので、ワイヤレス充電をしたければ別途買う必要があります。

iPhone 8体験レポート一覧

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ