iPhone 8体験レポート。購入の経緯や購入場所、「X」にしなかった理由など。 – ゼロから始めるスマートフォン
スマホ・タブレット レビュー

iPhone 8体験レポート。購入の経緯や購入場所、「X」にしなかった理由など。

なぜiPhone 8を買うことになったのかということや、どこで買ったのかということを書いておこうと思います。

なぜiPhoneを買ったのか

iPhoneについてもっとよく知りたかったので勉強のために買いました。Androidスマートフォンも並行して使いますが、これからはiPhoneをメインに使っていきます。使って知り得たことをこのブログで皆様と共有していきます。

iPhone 8を選んだ理由

今期はiPhone Xという特別モデルが発売されて、世間ではどちらかというとiPhone Xの方が注目されているわけですが、今回はあえてiPhone 8を選択しました。

理由は主に次の3点です。

  1. iPhoneの基本的な機能や操作方法が知りたかったから
  2. FeliCa、防水・防塵、ワイヤレス充電を体験したかったから
  3. iPhone 7とそれほど価格が変わらなかったから

「1」について、iPhone Xで採用されたFace ID(顔認証)などの新しいテクノロジーや機能はとても魅力的ではあるのですが、これらが今度のiPhoneのスタンダードになるかどうかはまだわかりません。まずはiPhoneの基本的な使い方や機能について知りたかったので、iPhone Xは購入候補から外しました。ただ、いずれは買って試す必要があると思っています。

「2」と「3」は過去のモデルを選択しなかった理由です。iPhone 6s以前はFeliCaに対応していないので除外。なんだかんだ言っておサイフケータイ機能は根強い需要があり、iPhoneでもおサイフケータイ機能が使えたほうが良いし、使い方を知っておいたほうが良いと思いました。価格の面では今のところiPhone 7とiPhone 8はそれほど差がないようですので、であれば基本性能がアップしてワイヤレス充電にも対応し、話題性もより大きいiPhone 8を選ばない理由はありません。

画面が一回り大きいiPhone 8 Plusの購入も迷いましたが、本体の重量があり過ぎるのと、やはりiPhone 8よりも高価であるため諦めました。

どこで買ったか

iPhone 8は日本では大手携帯電話会社3社(ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク)とAppleが販売しています。

AppleではSIMフリーモデルが購入できますが、携帯電話会社から買うときのように割引が効きませんし、今回は極一般的な購入体験がしたかったので、Appleからの直接購入は選択肢から外しました。

携帯3社が扱うiPhone 8はハードウェア的に同じものです。最近は通信品質も各社でそれほど差がなくなってきているようですから、あまり一生懸命になって選ばなくても良いような気はします。私はメイン回線との兼ね合いでドコモから購入しました。

購入店舗はドコモ公式のオンラインストアであるドコモオンラインショップです。送料は無料。翌々日に届きました。ショップまで出向いて順番待ちをする必要がありませんし、何より頭金がかからないのが魅力ですが、その代わりにプランやオプションを自分で選択していく必要がありますから難易度は多少上がります。とは言え電話やチャットサポートもありますから是非チャレンジしてみてもらいたいです。

価格と毎月の料金

モデルは「iPhone 8 64GB」。機種変更でしたので価格は税込88,776円。24回の分割払いで各回の支払額は3,699円です。

データ通信プランはメイン回線とシェアする形で使いたかったのでシェアオプション(月額540円)を選択。基本プランはシンプルプラン(月額1,058円)にしました。ISPサービス「SPモード(月額324円)」の契約は必須です。

全部ひっくるめて月々の支払額は3,699円~となります。月々サポートによる割引が毎月2,403円入るので、上記の基本プラン+シェアオプション+SPモードの料金が相殺され、通話代やコンテンツ購入代がはみ出ない限りは0円で使えます。基本的には本体の分割払いだけやっていればいいわけです。

補償サービスについて

補償サービスは予期せぬ故障や紛失時に大助かりしますが今回は加入しませんでした。「私は決してスマホを落とさない!無くさない!」「私のスマホは壊れない!」と強く自分に言い聞かせることで暗示をかけ、加入への誘惑(?)を断ち切りました。普通の方は加入することをすすめます。

Appleが提供している「AppleCare+ for iPhone」か、各携帯会社が提供している補償サービス(名称は各社異なる)があり、料金と補償内容が異なりますが、ちょっと調べた限りでは携帯会社の補償サービスで十分なのかなと思いました。

最後に

買おうかどうしようか迷っている期間は長かったですが、買うと決めた後は特に迷うところもなくトントン拍子で進み、数日後には手元にiPhone 8が来ていました。Androidスマートフォンを買うときと、やること、考えるべきことはほとんど同じです。

あわせてLightningケーブルやワイヤレス充電器、液晶保護ガラスなどのアクセサリーを購入済みですので、これらについても今後記事を書いていきたいと思います。

iPhone 8体験レポート一覧