Android デバイス&OS

Android Oneの新モデル2機種が登場 最上位のX5にはGoogleアシスタントボタン

Android Oneの新機種がソフトバンクとワイモバイルから発売されることになりました。

新発売となるのはシャープ製の「S5」とLG製の「X5」の2機種です。S5はソフトバンクとワイモバイルの2ブランドから、X5はワイモバイルからのみ発売されます。

発売はX5の方が早く、12月7日に予約受付が開始され、12月13日に発売されます。S5は具体的な発売日は未定で、12月下旬以降発売とされています。こちらは12月13日から予約受付が開始されます。

価格はまだ案内されていません。X5についてはGoogle Playポイント3,000円分がもらえるキャンペーンが実施される予定です。

S5は5.5インチフルHD+(2,160×1,080ドット)液晶やSnapdragon 450、3GBメモリーなどを搭載したミドルスペックの機種です。現行「S3」の後継機と言うこともでき、18:9の縦長ディスプレイを採用することで本体横幅を変えずに表示領域を広げることに成功しています。また、より新しいプロセッサを搭載し、無線LANの規格もIEEE802.11 a/acに対応するなどしてパフォーマンスの改善が図られています。

特別なにか尖った機能や性能があるわけではないのですが、安定していて間違いのない機種をできるだけ安く入手するという意味では良い選択肢かと思います。

もうひとつのX5ですが、こちらはAndroid Oneの中で最上位に位置づけられる機種となっています。

主なスペックは、6.1インチ クアッドHD+(3,120×1,440ドット)液晶、Snapdragon 835、4GBメインメモリー、32GBストレージなど。

プロセッサが1世代古いのと、内蔵ストレージが少ないところが気になりますが、流行りのノッチ付きディスプレイやAIカメラを搭載していたりモバイルデータ通信の速度が最大400Mbps/37.5Mbpsと他の機種よりも高速であることなど、Android Oneスマホとしてはかなりハイエンド志向の強い仕様となっています。また防水・防塵に加えて従来は国内メーカー製のみが対応していたMIL規格の耐衝撃機能にも対応し、耐久性も高められています。

ユニークなのは「Google アシスタントボタン」という物理ボタンを本体側面に備えているところです。1回押すとGoogleアシスタント、2回押しでGoogleレンズが起動するようになっています。思い立ったらすぐにアクションを移せるのが良いですね。とても便利そうです。

なおAndroid Oneってなに?という方は下の公式サイトでチェックしてみてください。

関連リンク:ソフトバンク(1/2)、ワイモバイルAndroid One

2件のコメント

  • X1やNote8も含めて今は多くのAndroidスマートフォンが
    日本語対応版Googleレンズに対応していたはず

    • コメントありがとうございます。本当ですね、11月下旬に対応していたようです。修正せねば・・・。
      しかしよくいろいろな情報をご覧になってますね。私はここ最近インプット量がかなり減ってしまったのでこのような失敗を起こします。

コメントを入力

CAPTCHA