Android

次期”NEXUS”はサムスン製でHDディスプレイを搭載―、サムスン・ルーマニアがツイートして発覚

※画像はEngadgetから転載

GoogleのNEXUSシリーズの最新作はサムスン製でHDディスプレイを搭載しているそうです。サムスン・ルーマニア(@SamsungMobileRo)からのツイートで発覚しました。

これによると次期NEXUSは「Super AMOLED HD」と呼ばれるHD(1280×720ピクセル)ディスプレイが搭載されていて、OSには次期バージョンであるAndroid4.0(Ice Cream Sandwich)が採用されることになるということです。

以前にも新NEXUSの情報は海外メディアのBGRからいくつか伝えられており、それによるとTI OMAP4460 1.5GHzデュアルコアCPU、1GBのRAM、HDディスプレイ(SuperAMOLED HD)を搭載、LTE対応、Android4.0(Ice Cream Sandwich)採用という内容でした。

今回の情報はこれと一致するものになります。

BGRではこの端末の名称は「Nexus Prime」になると伝えています。

NEXUS Primeに関するこれまでの話の流れ

  1. NEXUSシリーズ最新作は「NEXUS 4G」という名称で、720pディスプレイ、LTE対応、Android4.0搭載らしい
  2. NEXUSシリーズ最新作は「Nexus Prime」という名称で、TI製1.5GHzデュアルコアCPU、Super AMOLED HDを搭載しているらしい

情報元:@SamsungMobileRo via:Engadget

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ

2件のコメント

  • 化け物みたいな機種ですね。是非日本で発売してほしいものです。

    • NEXUSシリーズについては日本での発売の可能性は低そうです。ですが今回は複数メーカーから複数のリファレンス機が同時にリリースされるという話もあるので、そのうちのどれかが日本でも先行して発売されるようなことがあれば嬉しいですね。