Google Playの無料アプリをインストールする

(最終更新日:2017年7月29日)
インストールにお金のかからないアプリを「無料アプリ」と言います。無料アプリだけを表示したいときはランキングを活用します。

無料アプリとは

Google Playで配信されているアプリのうち、インストールするのに料金が発生しないものを「無料アプリ」といいます。Google Play ストアの「インストール」ボタンをタップすると、すぐにスマートフォン・タブレットなどの端末にアプリのダウンロードとインストールが開始されます。

無料アプリかどうかを確認する

無料アプリには「無料」と表示されます。

アプリの詳細ページを見ても、無料アプリの場合は価格が表示されておらず、ボタンには「インストール」とだけ表示されています。

有料アプリの場合はボタンに価格が表示されるので、無料か有料かを見分けることができます。

無料アプリを探す

ランキングを表示すれば、無料アプリだけを一覧で見ることができます。

「ランキング」をタップします。

人気の無料アプリが200位くらいまで表示されます。

ランキングはカテゴリーごとに用意されているので、無料アプリをカテゴリーで絞って探すことも可能です。

無料アプリをインストールする

インストールしたい無料アプリのアイコンをタップします。

「インストール」をタップします。

端末へのダウンロードとインストールが開始されます。

ヒント:端末のOSバージョンによっては、インストールの時に次の画像のような画面が表示されることがあります。これはインストールしようとしているアプリが要求している権限に対して、それを許可するか否かを選択する画面です。セキュリティー的に危険なアプリはGoogle Playのプロテクト機能によってストアから排除されるようにはなっていますが、必要以上の権限を要求されていないか、一応は自分でも確認するようにしてください。

インストールが完了しました。「開く」をタップすればインストールしたアプリが起動します。

アプリがインストールされると、ホーム画面とアプリドロワー(アプリ一覧)に、インストールしたアプリのアイコンが自動的に追加されます。また、通知エリアにはインストールが完了したことを知らせる通知が表示されます。

アプリ内課金について

アプリ内課金とは、追加サービスの料金や月々の利用料などをアプリ内で課金できる機能のことです。

「アプリ内課金あり」のステータスが付いた無料アプリの場合、インストール自体は無料ですが、インストール後に何らかの理由で料金が発生する可能性があります。

アプリ内課金には主に次のような形があります。

アプリ内課金の例

  • 使用期限付きのお試し版から正規版へアップグレードするのに課金発生
  • 全ての機能を開放するのに課金発生
  • さらに高度な機能を追加するのに課金発生
  • アプリ内に表示される広告を非表示にするのに課金発生
  • 利用には月額料金がかかる(毎月一定額が自動課金される)
  • アプリ内ポイントを購入するのに課金発生
  • ゲーム内通貨やゲーム内のより強力なアイテムを購入するのに課金発生

ただし心配しなくても、課金発生の時には必ずユーザーの同意が求められますので、気が付かないうちにお金がかかっていたというようなことにはなりません。

とは言え無料アプリを完全に無料で使うためには、そのアプリにアプリ内課金があるのかないのかを、インストール前にきちんと確認しておいた方が良いでしょう。

アプリ内課金の有無を調べる

アプリ内課金があるアプリの場合、「インストール」ボタンの下に「アプリ内課金あり」と表示されます。この表示がなければ、そのアプリにはアプリ内課金はありません。