有料アプリの買い方と料金の払い戻し方法 – Google Playストアの使い方

Google Playストアには、無料でダウンロードできる「無料アプリ」のほか、ダウンロードに料金が発生する「有料アプリ」も配信されています。本記事では有料アプリのインストール方法と、「料金の払い戻し」について説明します。

有料アプリを購入する

アプリの詳細ページの価格が表示されているボタンをタップします。

howto_playstore9

「同意する」をタップ。

howto_playstore10

支払い方法が登録されていない場合

これまで有料コンテンツを購入したことがなく支払い方法を登録していない場合には、以下の画面が表示されます。「次へ」を押して支払い方法を追加しましょう。

howto_payapp_install

支払い方法には「クレジットカードまたはデビットカード」、「キャリア決済」、「コード」の3つが用意されています。希望する支払い方法をタップします。

howto_payapp_install2

クレジットカードまたはデビットカードの場合

Visa、MasterCard、JCB、Visa Electronのいずれかのマークが付いたクレジットカード/デビットカードが利用できます。

カード番号や有効期限、セキュリティーコードなど必要項目を入力し、「保存」ボタンをタップします。

howto_payapp_install3

キャリア決済の場合

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクが提供するキャリア決済サービスが利用できます。毎月の携帯電話利用料金と一緒に支払うことができます。

電話番号、名前、郵便番号を入力して「保存」をタップします。

howto_payapp_install4

コードを利用する場合

コンビニなどで売られているGoogle Play専用で使えるプリペイドカード「Google Playギフトカード」を使って支払う方法です。

ギフトカードの裏面を削るとクーポンコードが現れるので、そのコードを入力します。

howto_payapp_install5

支払い方法を追加したら・・・

支払い方法の登録が完了すると「購入」ボタンが出現します。

howto_playstore11

「お支払いが完了しました」と表示されれば支払いは完了です。アプリのダウンロードとインストールが自動的に始まります。

howto_playstore13

払い戻しの方法

購入したが希望する内容でなかったといった場合、支払い完了から15分以内であれば、購入したアプリやゲームを返品して全額払い戻しを受けることができます。

購入したアプリのページを開き、「払い戻し」→「はい」をタップします。

howto_playstore14

払い戻しを受けるとアプリが自動的にアンインストールされ、「注文キャンセル明細」というメールがGoogleアカウントに届きます。

howto_playstore15

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

関連記事