Google Play/Google Play ストアってなに?

(最終更新日:2019年8月19日)
「Google Play」は、Googleが提供するコンテンツ配信サービスです。Google Play ストアにアクセスすれば、Androidスマートフォン/タブレットで使えるアプリや動画、音楽、電子書籍など、あらゆるデジタルコンテンツを入手することができます。

Google Playとは

「Google Play」は、Android OSの開発元である米Google社によって提供されているコンテンツ配信サービスです。

主にAndroid OSが組み込まれているスマートフォンやタブレットを対象にして、アプリ、映像、音楽、電子書籍などのデジタルコンテンツが配信されています。

コンテンツは「Google Play ストア」から入手する

Androidスマートフォン/タブレットには「Google Play ストア」という名前のアプリが標準でインストールされていて、ここからアプリなどのコンテンツを入手できるようになっています。

ChromeやInternetExplorerのようなウェブブラウザで表示できる「ウェブ版」も用意されています。Androidスマートフォン/タブレット以外からアクセスするときに使います。

ヒント:Google Play/Google Play ストアは、かつては「Androidマーケット」という名前でしたが、2012年3月に現在の名前に改名されました。
ヒント:Androidスマートフォン/タブレットであっても、製品によってはGoogle Playに対応しておらず、Google Play ストアアプリがインストールされていなかったり、Android向けのアプリが利用できなかったりすることがあります。

Google Play ストアの構成

Google Play ストアは以下のカテゴリーで構成されています。

アプリ

Androidスマートフォン/タブレットにダウンロード&インストールできるアプリが配信されています。

アプリをインストールすることで、スマートフォン/タブレットに新しい機能を追加したり、新しいゲームで遊んだりできるようになります。

映画&テレビ

映画作品とテレビ番組が配信されています。

映画を提供するスタジオは、ディズニー、フォックス、ソニー、ユニバーサル、ワーナーなど。テレビ番組は、フジ、日テレ、テレ朝、TBS、テレ東の各番組のほか、アジアドラマや海外ドラマ、ディズニー・チャンネルなども配信されています。

音楽

国内外の数千万の楽曲がオンライン販売されていて1曲から購入できます。気になった曲は試聴もできます。

また、「Google Play Music」という名前の月額定額サービスが提供されていて、契約することで3,500万曲が聴き放題になります。

書籍&マンガ

あらゆるジャンルの電子書籍が配信されていて1冊から購入できます。はじめの数ページが試し読みできるほか、無料サンプルや期間限定の無料作品も用意されています。

本を聴いて楽しむ「オーディオブック」もあります。

利用料金は?

Google Play ストアの利用や閲覧は無料です。

配信されているコンテンツには無料のものと有料のものがあり、無料のものは利用しても料金はかかりません。有料のものは代金を支払うことで利用できます。

マルチプラットフォームに対応

Google Playのコンテンツのうち、映画&テレビ、音楽、書籍&マンガについては、iPhoneやiPad、Windows PC、MacなどのAndroid端末以外の端末でも利用できます。