パソコンからGoogle Playストアを使う – Google Playストアの使い方

Google Playストアには「モバイル版」と「web版」の2つの入り口があります。本記事では、パソコンなどからアクセスする「web版」Google Playストアの概要をまとめました。

web版では何ができる?

モバイル版とほぼ同じことができます。アプリや映画などの検索、購入はもちろん、アプリをスマートフォンへ遠隔でインストールすることも可能です。

web版ならでは使い方としては、Googleが展開する「Nexusシリーズ」のスマートフォン・タブレットの購入ができます。一方、web版ではアプリの遠隔でのアップデートおよびアンインストールはできません。

web版でできること

  • コンテンツの検索・閲覧
  • 特集やキャンペーン情報の閲覧
  • コンテンツの購入
  • アプリのリモートインストール
  • 映画・テレビ番組の視聴、書籍の読書
  • アプリのインストール履歴の閲覧
  • 購入履歴の閲覧
  • Nexus端末・アクセサリーの購入

web版ではできないこと

  • アプリのリモートでのアンインストール
  • アプリの起動
  • 「キャリア決済」による支払い

web版を使うメリット

パソコンからアクセスできるのが最大のメリットでしょう。パソコンの利用に慣れている場合、マウスとキーボードを使って、より大画面で操作・閲覧した方がスピーディーに事を進められます。また、「映画・テレビ番組」と「書籍」はパソコンから直接利用できるので、大画面で楽しむことができます。

web版Google Playストアへのアクセス方法

パソコンなどのWEBブラウザから「https://play.google.com/store」にアクセスします。AndroidスマートフォンやiPhone/iPadのWEBブラウザからでもアクセス可能です。

howto_webstore1

Googleアカウントにログインする

コンテンツの検索・閲覧だけであればログインする必要はありませんが、アプリのインストールや履歴の確認などを行うにはGoogleアカウントへのログインが必要となります。

ログインは画面右上の「ログイン」ボタンから行えます。

howto_webstore4

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

関連記事